このエントリーをはてなブックマークに追加

格安スマホ&格安SIM情報TOP ≫  格安スマホ・SIMコラム ≫  MNPするその前に!格安SIMが使えない要注意なauスマホ

MNPするその前に!格安SIMが使えない要注意なauスマホ


auから発売しているスマホで格安SIMの利用を考えた時、要注意な機種があります。
次の5つの機種は、残念ながら格安SIMを利用することができません。

・isai VL LGV31
・URBANO V01
・INFOBAR A03
・AQUOS SERIE mini SHV31
・BASIO KYV32

どの機種も2015年の春モデルなので、発売時期を考えると使えると思われがちですが、実は2つの条件が重なってしまったために、格安SIM非対応となってしまったのです。

au 2015年春モデル5機種で格安SIMが使えない理由

isai VL LGV31、URBANO V01、INFOBAR A03、AQUOS SERIE mini SHV31、BASIO KYV32の5機種で格安SIMが使えない理由。
それは次の2つの条件に当てはまってしまったからです。その条件とは

1.VoLTE対応機種である
2.発売が2015年4月以前

まず、auのVoLTE対応スマホはSIMロックの解除をしないと、mineo、UQmobileといったau電波対応の格安SIMで使うことができません。

しかし、この5機種はSIMロック解除に対応していないのです。
対象の5機種が発売されたのは、2015年4月以前です。
そして、auがSIMロック解除を可能にしたのは、2015年5月以降に発売した機種からです。
(※ 2015年4月発売のGalaxy S6 edge SCV31は、例外的にSIMロック解除可能です)

つまり、VoLTE対応なので格安SIMで使うにはSIMロック解除が必要なのに、この5機種はSIMロック解除非対応機種なのです。

新しいスマホにするチャンスと捉えるか、auを使い続けるか

この5機種は格安SIMで使うことができませんので、選択肢は2つです。

1.格安SIMの契約と同時に新しいスマホにする
2.格安SIMはあきらめてauで使い続ける

この選択は人によって異なると思いますが、料金を重視する場合は1、デザインや使い勝手を重視するなら2です。
格安SIMに乗り換えてから、実は使えなかったというのが一番悲しい結果ですので、よく考えてみてください。



スポンサーリンク


スポンサーリンク


ページのトップへ戻る