このエントリーをはてなブックマークに追加

格安スマホ&格安SIM情報TOP ≫  格安スマホ・SIMコラム ≫  格安SIMで簡単に節約!アプリのバックグラウンド通信対策

格安SIMで簡単に節約!アプリのバックグラウンド通信対策



知らないうちにデータ通信容量を消費してしまうアプリのバックグラウンド通信。
アプリを閉じていても、実は通信が発生しているものは結構あります。

これを上手に節約することができれば、月末に追加でデータ容量を追加購入する必要がなくなるかもしれません。

バックグラウンド通信節約①高速データ通信のON/OFF切り替え

データ通信量の節約に役立つのが、高速データ通信のON/OFF切り替え機能です。

この機能は、高速通信のデータ量を消費したくない時に、意図的に低速通信に切り替えることができる機能です。

高速データ通信をOFFに設定しておけば、スマホをいじっていない時のバックグラウンド通信は自動的に低速通信となり、無駄なデータ量の消費を行いません。

この機能のメリットとしては、リアルタイム通知を受けとりたいアプリでも、通知を受け取りながら高速データ通信量を節約できる点です。

デメリットとしては、動画視聴など高速通信を利用したい時と、そうでないときに都度スイッチを切り替える必要がでてくることです。

この機能を使ってのデータ量節約には、こまめな切り替え作業が必要になります。

バックグラウンド通信節約②端末設定でアプリのバックグラウンド通信をOFFにする

端末設定でアプリ毎のバックグラウンド通信をOFFにすることもできます。

この方法のデメリットとしては、アプリを開かない限り通知などが届かないと言う点です。

LINEやメールなど、リアルタイムに通知を受けとりたいアプリには、あまり適していないかもしれません。



スポンサーリンク


スポンサーリンク


ページのトップへ戻る