このエントリーをはてなブックマークに追加

格安スマホ&格安SIM情報TOP ≫  格安スマホ・SIMコラム ≫  格安スマホのデータ量の節約に!通信速度切り替え機能が便利

格安スマホのデータ量の節約に!通信速度切り替え機能が便利



スポンサーリンク

格安スマホのデータ量を上手にコントロールすべし!

突然ですが、常に高速通信していませんか?
動画試聴や、音楽のダウンロードなど、大容量データ通信時はLTEの高速通信は必需品です。

しかし、Webサイトの閲覧やニュースを読むとき、LINEやメールなどメッセージのやりとりなど高速通信でなくても良い場面は結構あるものです。

ここでは無駄な高速通信をカットして、その分を動画試聴や音楽、アプリのダウンロードなど必要なときに使える。
そんな便利な格安SIMの機能をご紹介します。

高速/低速の切換でデータ量を節約できる格安SIMのメリット

高速/低速の切換のメリットはLTEの高速通信量を節約できることです。
スマホをあまり使わない待ち受け時やWebやニュース閲覧など高速通信じゃなくても良いときは、低速モードへ設定。

低速モードならば、高速通信のデータ量を消費しません。自分の意思で、高速通信のデータ消費量をコントロールできます。

アプリによっては、待ち受け中も通信を実施して、知らないうちにデータ量を消費しているものもあります。

いつの間にか上限に達していた何てことも防げますね。

通信速度切り替えモードがあるMVNO

下記の格安SIMは、高速通信と低速通信を手動で切り替えることができます。

格安スマホ会社 高速/低速の切換機能
mineo mineoスイッチ 公式サイト
UQ mobile ターボ機能 公式サイト


スポンサーリンク


スポンサーリンク


ページのトップへ戻る