【格安スマホ×学割】Y!mobileが早くも2018年の学割をスタート

Y!mobile(ワイモバイル)の学割2018

2017年も残すところあと1ヶ月を切りました。
そんな2018年を直前に控えた今、Y!mobileから早くも2018年の学割が発表されたのです。
例年だと、その年の1月くらいに各通信会社の学割の内容が発表されるのですが、なんとY!mobileは2017年中の発表。更には、2017年のうちに学割の申込みと適用ができてしまいます。

「タダ学割」基本料金が最大3ヶ月無料!

Y!mobileから発表された学割サービス名は「タダ学割」。
使用者が5歳〜18歳の人なら学生じゃなくても、今回の学割の対象となります。詳細は下記の通りです。

「タダ学割」概要

5歳以上18歳以下のお客さま(ご使用者)対象に、スマホプランS/M/Lの基本料を最大3ヵ月無料、および、高速データ容量が契約料金プランの2倍になるデータ容量2倍オプションの月額料が無料でご利用いただけるキャンペーンです。

引用元:Y!mobile 公式HP

※ 2017年12月に契約した場合は、基本料金無料期間が更におトクになります。(詳細はページ下部)

「タダ学割」受付期間

2017年12月1日〜2018年5月31日

「タダ学割」特典内容

特典1 基本料金タダ(無料):契約月を含む最大3ヶ月間

特典2 データ容量ずーっと2倍:データ2倍オプションの500円が次回機種変更までずっと無料

「タダ学割」の対象と適用条件

  • 個人名義の契約
  • 使用者の申込時の年齢が5歳〜18歳であること
  • 新規・MNP・SoftBankからの番号以降
  • 対象プラン:プランS/M/L

タダ学割のココがおすすめ!2017年中に契約すると更におトク

受付期間の終了日が5月1日というのは、通常どおりと言えますが、受付が2017年の12月1日からというのは、非常に珍しいケースです。しかも、今回2017年12月のうちに契約した場合、特別に最大4ヶ月間(12月分・1月分・2月分・3月分)の基本料金無料特典が受けられます。2018年1月からの受付分は発表通り、最大3ヶ月間の基本料金無料が適用されますので、早く契約した人には、少しだけおトクがあるという事になります。
18歳以下の家族がいるご家庭では、年末の通信料の見直しにピッタリと言えます。

メモ:Y!mobileのタダ学割は2017年12月中に契約すると更におトク

タダ学割のココは注意!サービス名は学割ですが・・・

今回のタダ学割のサービス発表をうけ、注意しなければならない点。
すでに、気づいている人もいるかもしれませんが、それは「19歳以上は学生でも対象外である」ということです。
つまり大学生や専門学校に通う学生であっても、2018年5月31日時点で18歳の契約者(使用者)を除き、この学割には当てはまりません。

Y!mobileのタダ学割の申込み・詳細確認は公式サイトにてご確認ください
Y!mobile 公式HP


関連ページ

格安SIMの学割プランを比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。