音声通話付きでも縛りなし!最低利用期間なし!気軽に使える格安SIMはこれ!

今回は、携帯電話の2年ごとの自動更新や最低利用期間が嫌だと言う方のために、音声通話付きでも、縛りや最低利用期間のない格安SIMを紹介します。

格安SIMは、縛りがあるものでも、その多くは「最低利用期間」という形で自動更新のないものになります。ドコモ・au・Softbankといった大手キャリアのスタンダードとなっている2年契約+自動更新と比べると、かなりゆるいものと言えます。
今回は更に、その「最低利用期間」すらない、つまりいつ解約しても解除料0円の格安SIMだけの紹介です。

それでは、いつ解約しても解除料や違約金のかからない、しかも毎月の料金も安く使える格安SIMをみてみましょう。

イオンモバイル|縛りなし・利用期間なしの格安SIM①

縛りなし、最低利用期間なしの格安SIM、ひとつめは、イオンモバイルです。
料金プランも多く、全国約200ヶ所のイオンの店舗でアフターサービスを受けることができます。データ通信SIMはもちろん、090や080と言った電話番号が使える音声通話SIMにも縛りや最低利用期間がありません。

解約料0円のイオンモバイルのMNP転出料は?

イオンモバイルは通常の解約については、解除料がかかることはありません。
イオンモバイルからMNPで転出する際にMNP転出料が発生します。このMNP転出料は、契約日からの経過日数によって、金額が変わってきます。その金額は、契約日から90日以内の場合に15,000円、契約日から91日医工に転出する場合は3,000円となります。
ただし、他の通信会社からMNPで転入してきた場合は、期間にかかわらずMNP転出料は3,000円です。

イオンモバイルの解除料・MNP転出料まとめ
解除料 MNP転出料
契約後
90日以内
0円 15,000円
契約後
91日以降
0円 3,000円
MNP転入した
回線の場合
0円 3,000円
詳細・申込みは公式サイトから

 

mineo|縛りなし・利用期間なしの格安SIM②

縛りなし、最低利用期間なしの格安SIM、2つめはmineo(マイネオ)です。
CM効果もあり、ユーザーは100万人を超えています。
動作確認のとれているスマホも多く、今使っているスマホでも安心して使える可能性が高い格安SIMです。

解約料0円のmineoのMNP転出料は?

mineoで、注意しなくてはいけないのが、解約ではなくMNP転出をする場合です。単純にmineoをやめるだけならば、解除料や違約金は発生しませんが、1年以内のMNP転出の場合は、転出料が通常よりも高くなります。

mineoの解除料・MNP転出料まとめ
解除料 MNP転出料
契約後
12ヶ月以内
0円 11,500円
契約後
13ヶ月目以降
0円 2,000円
詳細・申込みは公式サイトから

 

縛りや最低利用期間がない格安SIMのメリット

  • 利用期間や更新のタイミングを気にしなくてよい
  • 契約月を忘れても、いつでも気軽に解約できる
  • 気に入って利用し続けても格安SIMなので、毎月のスマホ代を安くできる

今回は、音声通話SIMの解約に関して縛りや最低利用期間がない格安SIMを2つ紹介いたしました。万が一の、解約リスクがないことで、契約時のストレスや心配も軽減されます。

Follow me!