【どっちがお得?!】iPhone6sの取り扱うY!mobileとUQmobile比較

Y!mobileとUQmobileのiPhone6sセットを徹底比較

格安スマホで人気のY!mobileとUQmobileが、それぞれ10月からiPhone6sを取り扱うことを発表しました。
SoftBankのサブブランドY!mobileとauのサブブランドのUQmobileは、モバイルルーターでも激しいシェア争いをしていますが、格安SIMの舞台でもそのライバル関係は変わりません。
ともにiPhone6sの取り扱いがあるなか、どちらの方がよりメリットがあるのか、徹底比較をしてみたいと思います。

比較の前におさらい!iPhone6sのスペックやサイズ

iPhone6sの基本情報

iPhone6s 基本スペック
メーカー Apple
発売 2015年9月
SIMサイズ nanoSIM
CPU A9チップ
RAM
(メインメモリ)
2GB
ROM
(保存容量)
32GB/128GB
液晶サイズ 4.7インチ
メインカメラ 約1,200万画素
インカメラ 約500万画素
防水
防塵
Appple Pay
Touch ID 対応
サイズ 約138.3×67.1×7.1mm
質量 143g

iPhone6sは、外観はiPhone7や8とほぼ同じです。スペックについてもA9チップやTouch ID搭載で、現役機種としても十分の性能です。

本体代金はどっちが安い?Y!mobileとUQmobile比較①

iPhone6s一括本体価格

Y!mobile 一括価格
32GB 78,300円
128GB 91,260円
UQmobile 一括価格
32GB 59,724円
128GB 72,684円

毎月の割引を加味した実質価格

Y!mobile 新規/MNP 機種変更
32GB 33,696円 46,656円
128GB 46,656円 59,616円
UQmobile プランM・L プランS
32GB 33,696円 46,656円
128GB 46,656円 59,616円

一括価格は、UQmobileの安さがひかります。
毎月の割引を加味した実質価格は、Y!mobileは機種変更、UQmobileはプランS契約時に少し高くなります。
毎月の割引、契約種別や契約プランを考慮すると、一概にUQmobileが安いとも言えない場合があります。

■Y!mobileの方がiPhone6sの本体代金が得になるケース
・新規/MNPで2GBプランを契約し2年間使った場合

■UQmobileの方がiPhone6s本体代金が得になるケース
・新規/MNPで6GBプランまたは、14GBプランで契約し、2年以内に解約などをする場合

実質価格は、2年間使うことが前提の価格です。
Y!mobileは、本体価格が安く、毎月の割引額が大きい。一方でUQmobileは、本体価格が安く、毎月の割引額が小さい。
そのため、2年以内で解約をした場合は、UQmobileの方が分割金の支払いが安くなると言えます。

Y!mobile
公式HP
UQmobile
公式HP

月額料金はどっちが安い?Y!mobileとUQmobile比較②

料金プラン比較表

プランS
2GB(2年間)
プランM
6GB(2年間)
プランL
14GB(2年間)
Y!mobile 1,980円(1年間) 2,980円(1年間) 4,980円(1年間)
UQmobile 1,980円(1年間) 2,980円(1年間) 4,980円(1年間)

毎月の料金は、横並びです。もともとY!mobileの料金プランにUQmobileが対抗する形で料金プランをリニューアルしているので、毎月のトータルコストはほぼ引き分けと言えるでしょう。

通話料金はどっちがお得?Y!mobileとUQmobile比較

料金プラン比較表

かけ放題 超過時
Y!mobile 10分かけ放題 20円/30秒
UQmobile 5分かけ放題 20円/30秒

通話料金では、Y!mobileに軍配が上がります。毎回5分以内の通話であれば、どちらも同じですが、10分の通話をすれば1回につき200円の差がつきます。
UQmobileの5分かけ放題よりも、Y!mobileの10分かけ放題の方が安心感がありますね。

Y!mobile
公式HP
UQmobile
公式HP

契約期間や解除料は?Y!mobileとUQmobile比較

契約期間・解除料比較表

契約期間 途中解除料
Y!mobile 2年単位・自動更新 9,500円
UQmobile 2年単位・自動更新 9,500円

契約期間はどちらも2年ごとの自動更新です。大手3キャリアと同じようなシステムで、解除料金もまったく同じです。

通信速度は?Y!mobileとUQmobile比較

通信速度比較表

通信速度 速度制限時
Y!mobile 112.5Mbps 128kbps
UQmobile 150Mbps 300kbps

速度は、高速通信時と低速通信時ともにUQmobileの方が優勢です。数値は理論値であり、通信時の環境により実際の速度は変化します。常にUQmobileの方が早いわけではありません。
しかし、UQmobileは第三者機関が不定期に行う速度調査において、好成績を残すことが多々あります。実行速度においても、より快適に使える可能性が高いのはUQmobileだと言えます。

Y!mobileとUQmobile比較まとめ

セット端末のiPhone6sの性能やサイズには違いはありません。iPhoneを安く使うなら、格安スマホにすることで、毎月のスマホ代も節約ができます。
比較されることも多く、非常によく似ていると言われるY!mobileとUQmobileですが、よく比べてみると異なる点もでてきます。
通話重視ならY!mobile、通信重視ならUQmobileを選ぶのがおすすめです。

Y!mobile
公式HP
UQmobile
公式HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。