機種変で使わなくなったスマホの賢い再利用方法

使わなくなったスマホの活用方法

機種変更などで使わなくなったスマホの本体。
皆さんはどうしていますか。

キャリアの下取りや、中古買取り業者に売ってしまうなどの選択もありますが、そのまま家の中で保管していると言う人も多いと思います。

実は、使わなくなった古いスマホは、格安SIMと組み合わせることで、便利なモバイルルーターとして活用することができるのです。

モバイルルーターとして使うとこんなに便利

モバイルルーターがわりとして使うと様々な場面で便利に活用できます。

外出先や移動中に、PCやタブレット、ゲーム機をインターネットに繋げることができます。
メインで使うスマホでテザリングなどをすることもできますが、その場合は電池の消耗などが気になりますよね。

使わなくなったスマホをモバイルルーターとして使えば、メインのスマホの電池消費を抑えることができます。

データ専用格安SIMだから料金が安い

格安SIMと使わなくなったスマホを使うメリット、それは料金面にもあらわれます。

モバイルルーターがわりに使うのであれば、データ専用SIMで十分。
データ専用SIMなら安いプランで月額440円~利用でき、使い放題のプランでも3,000円未満で利用できます。

月額約4,000円かかるWiMAXやワイモバイルのモバイルWi-Fiを契約する必要もありません。

データ専用SIMなら縛りなしのMVNOも

データ専用SIMでスマホをモバイルルーターがわりに使うメリット、二つ目は契約期間です。

大手の通信会社と契約をする場合、二年契約が一般的です。
しかし、格安SIMはそうではありません。

特にデータ専用SIMについては、最低利用期間が短く、使わなくなった時の解約のハードルが低いのが特徴です。

格安スマホ・SIMの最低利用期間や解除料

全ての機種が使えるわけではない

最後になりますが、使わなくなったスマホをモバイルルーターとして使う場合の注意点があります。

それはテザリングが使えるかどうかと言うことです。
キャリアから発売されたスマホと格安SIMとの組み合わせの場合、機種によってテザリングが使えるものと使えないものがあります。

各MVNOの公式サイトでは、テザリングの動作確認状況を確認してから申し込むようにしましょう。

格安スマホ・格安SIMでテザリングを使うには

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です