【おすすめ3選】速度制限を気にしたくない人におすすめしたい動画見放題の格安SIM

大容量プランより安くて使える「データ定額プラン」

スマホと相性の良い動画視聴サービス。
自宅だけでなく、通勤・通学の移動時間やちょっとした暇つぶしにスマホで動画を見るという人も少ないと思います。
どこでも動画が観られると言う便利さと、YouTubeやAbemaTVと言った人気のコンテンツが増えていて、スマホでの動画視聴は当たり前のような使い方になっています。

その一方で、動画と言うリッチコンテンツの利用には、多くのデータ量を消費します。
対策として、動画視聴はWi-Fi環境でのみと使い方を工夫したり、基本料金は高くなりますが大容量プランを契約したりと、速度制限にかからないように注意している人もいることでしょう。

そこで今回は、データ消費量を気にせずに、いつでもどこでも動画を楽しみたい人におすすめの格安SIMを3つご紹介します。

【1】U-mobile|動画も見放題!LTE使い放題プランがある格安SIM

1つ目は、LTE使い放題プランがある「U-mobile」です。
U-mobileのLTE使い放題プランは、その名の通り、動画に限らずスマートフォンでの全ての通信が使い放題になるプランです。利用エリアはドコモのエリアで、LTE通信が可能な場所であれば速度制限などを気にせずに思いっきり動画も楽しめます。

通話プラスの契約ならば、音声通話機能+データ使い放題で月額2,730円〜とコスパも大手キャリアと比べて断然に良いものになっています。通話プラスはMNPにも対応しているので、今使っている電話番号を引き継ぐことも可能です。

人気のLTE使い放題プランの、月々の料金は下記の通りです。

プラン名 データ容量 月額料金 最低利用期間
LTE使い放題 通話プラス 使い放題 2,980円/月 6ヶ月
LTE使い放題2 通話プラス 使い放題 2,730円/月 12ヶ月
LTE使い放題 for iPhone 使い放題 2,980円/月 12ヶ月

 

通話料は20円/30秒ですが、次のオプションを利用することで、通話料がお得になります。ご自身の通話の量に応じて、賢く選ぶことで通話も安く利用することが可能です。

LTE使い放題プランと一緒に使える通話オプション

U-CALL:月額料金無料。専用アプリを立ち上げて通話をすることで、通話料金が半額になります。
電話パック60:月額800円。最大60分(2,400円分)の無料通話がついてきます。

詳細は公式サイトで確認

【2】BIGLOBEモバイル|対象の動画・音楽サービスが使い放題

2つ目は、エンタメフリーオプションがある「BIGLOBEモバイル」です。
エンタメフリーオプションとは、3GB以上のプランにつけることができる、BIGLOBEモバイル独自のオプションです。
音声通話対応SIMなら月額480円で、多くの人気動画サービスや音楽サービスがデータ消費の対象外として、使い放題になるとても便利でおトクなオプションです。

エンタメフリーオプション対象のサービスは以下の通り。
(有料サービスの料金は別途かかります)

  • YouTube
  • YouTube Kids
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT(公式HP)

上記のサービスを主に利用するのであれば、音声通話+3GB+エンタメフリーオプションで月額2,080円〜と、基本料金も大きく節約することができます。
以下の表は、対象の音声通話SIMのプラン+エンタメフリーオプションを契約した場合の、月額料金目安です。

対象プラン名 データ容量 月額料金
3ギガプラン(音声通話SIM) 3GB 1,600円/月+480円/月額
6ギガプラン(音声通話SIM) 6GB 2,150円/月+480円/月額
12ギガプラン(音声通話SIM) 12GB 3,400円/月+480円/月額
20ギガプラン(音声通話SIM) 20GB 5,200円/月+480円/月額
30ギガプラン(音声通話SIM) 30GB 7,450円/月+480円/月額

エンタメフリーオプションは、データ通信専用SIMにも付けることができますが、その際のオプション料金は980円/月とオプションの月額料金があがります。

詳細は公式サイトで確認

【3】楽天モバイル|高速データ容量を使い切っても1Mbpsで使い放題

3つ目のおすすめ格安SIMは、楽天モバイルです。
楽天モバイルの特徴は、速度制限後の通信速度です。速度制限を気にしたくないのに、速度制限がかかる楽天モバイルをおすすめするのには、理由があります。
多くの格安SIMは速度制限がかかると通信速度が約200kbpsに制限されます。200kbpsになると、動画の視聴はかなりストレスのたまる状況になります。しかし、楽天モバイルには、速度制限後の速度も最大1Mbpsで使える「スーパーホーダイ」というプランがあります。

スーパーホーダイの速度制限後の通信速度は、最大1MbpsとYouTubeの480pの高画質動画をとまらずに観ることができます(通信状況にもよります)。また、その他の動画サービスも普通画質程度であれば、問題なく視聴できるものが複数あります。速度制限にかかりながらも、ストレスを大きく軽減できる格安SIMが楽天モバイルなのです。

1点、注意点としては、通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)の通信速度が最大300kbpsとなります。この時間帯だけは、我慢せざるを得ないと言えます。

スーパー放題の料金は以下の通りです。

プラン名 データ容量 月額料金
プランS 2GB 1,980円(1年目)
2,980円(2年目以降)
プランM 6GB 2,980円(1年目)
3,980円(2年目以降)
プランL 14GB 4,980円(1年目)
5,980円(2年目以降)

スーパーホーダイには、通話も5分かけ放題が含まれています。別途オプション料金がかかることなく、5分かけ放題を利用することができます。

詳細は公式サイトで確認

ヘビーユーザーも格安SIMならおトクに使えます

いかがでしたでしょうか。
格安SIMは、ライトユーザーやスマホ初心者がおトクにというイメージを持つ人もいますが、ヘビーユーザーもおトクに使えるMVNOやプランがどんどん出ています。
格安SIMでより快適でおトクなスマホライフを始めていてはいかがでしょうか。

Follow me!