au iPhone5sを格安スマホとして使う

au iPhone5s対応格安SIMを比較

今使っているiPhone5sでSIMのみを変更して料金を安くしたい!
そんな方におすすめの人気格安SIMを比較しながらご紹介します。SIMを変えるだけでも、スマホ代を大きく節約できます。
現在利用中のauのiPhone5sで使える格安SIMはこちら。

au iPhone5s 対応格安SIMざっくり比較表

auから発売されたiPhone5sで動作確認がとれている格安SIMです。(各MVNOの公式HPにて確認しました)

格安SIM会社 最安プラン iPhone5s動作確認状況 MNP 公式サイト
IIJmio(A) 音声SIM:3GB 1,600円
SMS対応SIM:3GB 900円
データ専用SIM:なし
その他に2種類のデータ容量別プランあり
※動作確認なし 対応 公式HP
mineo(A) 音声SIM:500MB 1,310円
SMS対応SIM:500MB 700円
データ専用SIM:なし
その他に6種類のデータ容量別プランあり
音声通話 ○
データ通信 ○
テザリング ×
対応 公式HP
UQmobile 音声SIM:3GB 1,680円
SMS対応SIM:3GB 980円
データ専用SIM:なし
その他に7種類のプランあり
音声通話 ○
データ通信 ○
テザリング ○
対応 公式HP
BIGLOBEモバイル(A) 音声SIM:1GB 1,400円
SMS対応SIM:3GB 1,020円
データ専用SIM:なし
その他に4種類のデータ容量別プランあり
※動作確認なし 対応 公式HP

※ auのiPhone5sでは、SIMロック解除は不要です。
※ auのiPhone5s向け格安SIMの特徴は、データのみで使いたい人にもSMSの機能が無料でついてきます。
※ au対応SIMのIIJmio、BIGLOBEmobileでは、auのiPhone5sに関する動作確認情報はありませんでした。

MNPについて

auのiPhone5sからMNPする場合、上記のMVNOならSIMが届いてから自宅で回線切替ができるので、スマホが使えない期間がありません。
MNPの手順や詳細は、各公式サイトまたは格安SIMにMNPする手順とメリットと注意点をご確認ください。

テザリングについて

auのiPhone5sでは、UQmobileの専用SIMを申し込むことでテザリングが利用できます(mineoはテザリングが使えません)。
テザリングの機能を優先する場合はUQmobileで申し込むか、新しくスマホセットで格安SIMを契約したほうが便利と言えます。

メールアドレスについて

格安SIMでは、auのキャリアメール(@ezweb.ne.jp)は利用できません。
基本的にはメールアドレスはGmailやYahoo!メールなどのフリーメールを利用することになりますが、mineo、UQmobileでは、メールアドレスを新たに取得することができます。

格安SIM会社 メールアドレスドメイン 料金
IIJmio(A) なし なし
mineo(A) @mineo.ne.jp 無料
UQmobile @uqmobile.jp 月額200円
BIGLOBEモバイル 任意で設定 無料

(参考ページ)格安スマホや格安SIM使えるメールアドレス

Wi-Fiスポットについて

auが提供するau Wi-Fiは利用できなくなります。
キャリアに関係なく利用できるフリーのWi-Fiスポットを利用するか、格安SIMが提供しているWi-Fiスポットを利用することができます。

格安SIM会社 Wi-Fiスポット 料金
IIJmio(A) Wi-Fiスポットなし
mineo(A) Wi-Fiスポットなし
UQmobile UQ Wi-Fi(6万箇所以上) 無料
BIGLOBEモバイル BIGLOBE Wi-Fi(約83,000箇所) 無料

au iPhone5sにおすすめの人気格安SIM詳細

mineo

mineoの特徴とおすすめポイント

mineoは料金とサービスのバランスが良く、パケット(データ量)の分け合いシステムに優れている格安SIMです。
選択できるデータ量は3社の中で一番多い7段階あり、より自分の使い方に合わせた料金プランを選択することができます。また、パケット(データ量)の分け合いの面では、家族だけではなく友人やその他のmineoユーザー全員とデータの分け合いができるようになっています。ギフトとして贈ったり、フリータンクと言われる共同パケットタンクのシステムもとてもユニークで人気です。
ただし、対応状況ではテザリングが利用不可なので、テザリングを必ず使いたいという方には、UQmobileがおすすめです。

mineoの料金プラン(auのiPhone5s対応)

データ容量 音声通話SIM
(最低利用期間)
SMS対応SIM
(最低利用期間)
データ専用SIM
(最低利用期間)
500MB 1,310円
(※なし)
700円
(なし)
1GB 1,410円
(※なし)
800円
(なし)
3GB 1,510円
(※なし)
900円
(なし)
6GB 2,190円
(※なし)
1,580円
(なし)
10GB 3,130円
(※なし)
2,520円
(なし)
20GB 4,590円
(※なし)
3,980円
(なし)
30GB 6,510円
(※なし)
5,900円
(なし)

※ 利用開始12ヶ月以内に他社にMNPする場合は、11,500円のMNP手数料が発生します

 

通話料金

料金内容
通常通話料 20円/30秒
半額アプリ利用時 10円/30秒(半額)
10分かけ放題 月額850円*30分超過時は10円/30秒
無料通話30分付 月額840円
*月間30分超過時は通常通話料
無料通話60分付 月額1,680円
*月間60分超過時は通常通話料

 

 


UQmobile

UQmobileの特徴とおすすめポイント

UQmobileは、CMでもおなじみの通話とデータがコミコミで1,980円〜使える料金プランが人気です。
auのiPhone5sで使う場合にテザリングが使えることも、他の格安SIMにないメリットの一つでしょう。また、最新モデルではありませんがiPhoneセットの販売も行っていて、新しいiPhoneがほしい場合もセットでおトクに乗り換えることができます。

UQmobileの料金プラン(auのiPhone5s対応)

▼おしゃべりプラン

料金プラン名 月額料金
(契約単位)
通話定額 データ容量
(26ヶ月目以降)
おしゃべりプランS 1,980円〜
(2年ごと)
5分かけ放題 2GB
(1GB)
おしゃべりプランM 2,980円〜
(2年ごと)
5分かけ放題 6GB
(3GB)
おしゃべりプランL 4,980円〜
(2年ごと)
5分かけ放題 14GB
(7GB)

 

▼ぴったりプラン

料金プラン名 月額料金
(契約単位)
無料通話分
(26ヶ月目以降)
データ容量
(26ヶ月目以降)
ぴったりプランS 1,980円〜
(2年ごと)
最大60分
(最大30分)
2GB
(1GB)
ぴったりプランM 2,980円〜
(2年ごと)
最大120分
(最大60分)
6GB
(3GB)
ぴったりプランL 4,980円〜
(2年ごと)
最大180分
(最大90分)
14GB
(7GB)

 

▼その他のプラン

データ容量 音声通話SIM
(最低利用期間)
SMS対応SIM
(最低利用期間)
データ専用SIM
(最低利用期間)
3GB 1,680円
(12ヶ月)
980円
(なし)
無制限(速度500kbps) 2,680円
(12ヶ月)
1,980円
(なし)

 

通話料金

料金内容
通常通話料 20円/30秒
おしゃべりプラン 1回の通話で5分超過時20円/30秒
おしゃべりプラン 月間の無料通話分超過時20円/30秒

 

 


au iPhone5sの基本スペック

au iPhone5s 基本スペック
メーカー Apple
発売 2013年9月
SIMサイズ nanoSIM
CPU A7チップ
ROM
(保存容量)
16GB/32GB/64GB
液晶サイズ 約4.7インチ
メインカメラ 約800万画素
インカメラ 約120万画素
防水
防塵
Apple Pay
Touch ID(指紋認証)
サイズ 約123.8×58.6×7.6mm
質量 約112g

au iPhone5sで使える格安SIMに乗り換える

mineo UQmobile