【2019年】格安SIMで0円端末を探していたらお得なスマホがたくさん見つかりました

スマホ本体を0円で買える格安SIMは?

格安SIMとセットで買えるスマホが増えてきましたが、0円で買えるスマホはあるのでしょうか?今回は、本体代金がお得なスマホ、できるなら「0円」で買えるスマホを探してみました。

格安SIMの一括0円端末は見つからず…でもかなり安くなるスマホはありました

スマホ一括0円の格安SIMセットを探してみたのですが、一括どころか実質0円のスマホも見つけることができませんでした。世間の流れとして「0円端末」は姿を消してきているのかもしれません。しかし、実質価格がとても安く契約できる端末をいくつか発見しました。格安SIMとセットでお得にスマホを契約したい方は、必見です。

今回ご紹介するのは、次の2種類です。

  • 実質108円スマホ
  • 実質540円スマホ

実質108円端末 一覧

これなら納得!実質108円端末ならセット購入可能

0円端末ではありませんが、実質108円の端末なら格安SIMとセット購入が可能です。100円ショップで品物を1品買うのと同じ値段でスマホや携帯が買えるのであれば、納得の価格ですね。

UQmobileの実質108円スマホ

実質0円ではないけれど…
UQmobileで実質108円で買えるおすすめ格安スマホ

実質108円スマホは、UQmobileが多数取扱中です。実質本体価格の内訳は以下のようになります。同じ「実質108円」だとしても、それは2年間契約を続けた場合の話です。もしも、途中で解約や他社への乗り換えを行うと、違約金の他に端末の割賦残額を支払う必要がでてきます。

HUAWEI nova 2

インカメラ2,000万画素!セルフィー(自撮り)にも最適なカメラスマホ

  • 契約種別:新規またはMNP
  • 本体分割:初回1,404円+1,296円×23回
  • 割引金額:1,323円×24回
  • 本体実質価格:108円

※2年以内に解約をした場合は、違約金の他に1,296円×残月数分の本体代金の支払が発生します

AQUOS sense

貴重なおサイフケータイ対応の格安スマホ!

  • 契約種別:新規またはMNP
  • 本体分割:初回1,404円+1,296円×23回
  • 割引金額:1,323円×24回
  • 本体実質価格:108円

※2年以内に解約をした場合は、違約金の他に1,296円×残月数分の本体代金の支払が発生します

DIGNO Phone

ガラケー派に嬉しい折りたたみ型携帯!

  • 契約種別:新規またはMNP
  • 本体分割:初回972円+864円×23回
  • 割引金額:864円×24回
  • 本体実質価格:108円

※2年以内に解約をした場合は、違約金の他に864円×残月数分の本体代金の支払が発生します

実質540円端末 一覧

Y!mobileでiPhoneが本体価格(機種代)実質540円!

0円端末ではなかったものの、この記事を書いている時点で、代表的な格安SIMはY!mobileとUQmobileの2社で実質540円端末を取り扱っていることがわかりました。しかも、Y!mobileでは、iPhoneも実質540円で購入が可能です。最新のiPhoneを求めるユーザーには物足りないかもしれませんが、家族がiPhoneを使っていれば、はじめてのスマホとしても安心して使える端末ですね。

Y!mobileの実質540円スマホ

実質0円ではないけれど…iPhoneもこの価格!
Y!mobileで実質540円で買えるおすすめ格安スマホ

iPhone 6s / 32GBモデル

人気のiPhoneシリーズを安く手に入れるチャンス

  • 契約種別:新規またはMNP
  • 本体頭金:540円
  • 本体分割:1,323円×24回
  • 割引金額:1,323円×24回
  • 本体実質価格:540円

※2年以内に解約をした場合は、違約金の他に1,323円×残月数分の本体代金の支払が発生します

HUAWEI P20 lite
  • 契約種別:新規またはMNP
  • 本体頭金:540円
  • 本体分割:1,296円×24回
  • 割引金額:1,296円×24回
  • 本体実質価格:540円

※2年以内に解約をした場合は、違約金の他に1,296円×残月数分の本体代金の支払が発生します

UQmobileにも実質540円スマホが多数

実質0円ではないけれど…
その他のUQmobileで実質540円で買えるおすすめ格安スマホ

HUAWEI nova lite 3

高性能CPU+AIカメラで写真が楽しくなる

  • 契約種別:新規またはMNP
  • 本体分割:初回1,836円+1,296円×23回
  • 割引金額:1,323円×24回
  • 本体実質価格:540円

※2年以内に解約をした場合は、違約金の他に1,296円×残月数分の本体代金の支払が発生します

OPPO R17 Neo

4GBのメモリと128GBのストレージを搭載で、2,500万画素カメラのインカメラをフル活用。

  • 契約種別:新規またはMNP
  • 本体分割:初回1,836円+1,296円×23回
  • 割引金額:1,323円×24回
  • 本体実質価格:540円

※2年以内に解約をした場合は、違約金の他に1,296円×残月数分の本体代金の支払が発生します

0円端末は姿を消しつつあるが、格安で買えるスマホはまだまだある

完全0円端末は、姿を消しつつありますが、きちんと探せばまだまだお得に買える格安スマホはありそうです。108円や540円というのは、極端かもしれませんが、一括10,000円〜30,000円くらいのスマホで、十分なコスパを発揮する機種もあります。格安SIMで本体代金も抑えたいという場合は、やはりセット購入がおすすめです。

コメント

PAGE TOP