BIGLOBE参戦!激化する格安SIM1,980円プラン

生まれ変わったBIGLOBEの格安SIM

ドコモ系MVNOのBIGLOBEが、BIGLOBE SIMなどで展開してきた格安SIM事業を、一本化する新サービスを発表しました。
新しいブランドは「BIGLOBE mobile」です。

新ブランドの目玉は1,980円で動画・音楽楽しみ放題

新しいBIGLOBE mobileで注目したいのが新しい料金の「エンタメSIM」です。
動画見放題&音楽聞き放題で月額1,980円~と、エンタメ好きには嬉しい料金プランに生まれ変わりました。
格安スマホ業界では、Y!mobileやUQmobile、楽天モバイルなどの人気格安SIMが月額1,980円から使えるプランを展開していて、今回のBIGLOBE mobileの参戦でより競争が激化すると考えられます。

BIGLOBE mobileの1,980円「エンタメSIM」の内容

BIGLOBE mobileの1,980円プランの内訳は、月額1,600円の音声通話SIM+3GBを基本プランとし、月額480円のエンタメフリーオプションをセットにすると言うもの。
契約から2年間、月額100円の割引を適用。最終的に月額料金が1,980円におさまります。

エンタメフリーオプションとは

エンタメフリーオプションとは、音声通話SIM利用時に月額480円で下記の動画サービス、音楽サービスが高速データ通信量の消費カウント外として楽しめるというものです。
Wi-Fiがない環境でも、動画や音楽が楽しみ放題というのは、非常に魅力的と言えます。

データカウントフリー対象のサービス

エンタメSIMで楽しみ放題
YouTube、AbemaTV、Google Play Music、Apple Music、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXT

音声通話定額は別オプション

BIGLOBE mobileのエンタメフリSIMは、音声通話対応ですが、データ通信特化型の格安SIMです。
同じ月額1,980円でも、Y!mobile・UQmobile・楽天モバイルは音声通話かけ放題が含まれています。
エンタメSIMは、音声通話かけ放題がない変わりに、標準で3GBのデータ通信+エンタメフリーと、他社との差別化が明確です。
音声通話定額も利用したい場合には、別途オプションで追加することができます。

格安SIM選びは1,980円プランが1つの基準になるかも?!

毎月のスマホ代が2,000円以下になる。これは格安SIMならではの特権とも言えます。大手キャリアのように、複数の条件をクリアしなければならないといった煩わしさもありません。
1,980円でいかに魅力的なサービスを提供しているかが、今後の格安SIM選びの新基準になってくるかもしれません。

《関連ページ》
格安スマホ「月額1,980円」比較!

コメント

PAGE TOP