【au iPhone】格安SIMで使える機種は?対応機種と動作確認済み格安SIM比較

格安SIM・MVNO

「auで契約しているiPhoneを、もっと安く使いたい」

auから発売されたiPhoneでどの機種(モデル)が格安SIMで使えるのか、乗り換えるのならどの格安SIMがおすすめなのかを比較を交えながら解説していきます。

auのiPhoneを格安SIMで使う

au版iPhone 機種別格安SIM対応表

まず、今使っているauのiPhoneで格安SIMが使えるかどうか気になりますね。auから発売された歴代のiPhoneの格安SIM対応状況をまとめました。

○=通話・データ通信・テザリングが利用可能
△=通話・データ通信が利用可能
×=利用不可能

モデル 発売年月 格安SIM対応
iPhone XS 2018年9月 ○ 利用可能
iPhone XS MAX 2018年9月 ○ 利用可能
iPhone XR 2018年10月 ○ 利用可能
iPhone X 2017年9月 ○ 利用可能
iPhone 8 2017年9月 ○ 利用可能
iPhone 8 Plus 2017年9月 ○ 利用可能
iPhone 7 2016年9月 ○ 利用可能
iPhone 7 Plus 2016年9月 ○ 利用可能
iPhone SE 2016年3月 ○ 利用可能
iPhone 6s 2015年9月 ○ 利用可能
iPhone 6s Plus 2015年9月 ○ 利用可能
iPhone 6 2014年9月 △ 利用可能
iPhone 6 Plus 2014年9月 △ 利用可能
iPhone 5s 2013年9月 △ 利用可能
iPhone 5c 2013年9月 △ 利用可能
iPhone 5 2012年9月 × 利用不可能
iPhone 4S 2011年10月 × 利用不可能

auのiPhoneシリーズは2011年発売のiPhone4sから、2018年発売のiPhone XS、iPhone XRまで全17機種です。そのうち、iPhone4s・iPhone5は格安SIMで利用することができません。2013年発売のiPhone5s・5c以降のiPhoneであれば、本体をそのままに格安SIMで利用することができます。

au版iPhoneとSIMロック解除について

au版iPhoneで使える格安SIMを選ぶ場合、SIMロック解除の要・不要は、必ず確認しましょう。機種によってSIMロック解除が必要だったり、乗り換える格安SIMの回線によってSIMロック解除が必要だったりします。

SIMロック解除の要・不要は、主に以下のようにわけられます。

【1】2017年8月以降にauから発売されたiPhoneのSIMロック解除
  • 乗り換え先がau回線のSIMならSIMロック解除は不要
  • 乗り換え先がau回線以外(ドコモ回線やSoftbank回線)のSIMならSIMロック解除が必要
対象機種
iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XR・iPhone X・iPhone 8・iPhone 8 Plus
【2】2015年5月〜2017年7月にauから発売されたiPhoneのSIMロック解除
  • 通話、データ通信、テザリングすべてを使うためには、乗り換え先のSIMの回線に関係なくSIMロック解除が必要
  • au回線への乗り換えの場合、SIMロック解除をしなくても使えるが、その場合はテザリングが使えない
対象機種
iPhone 7・iPhone 7 Plus・iPhone SE・iPhone 6s・iPhone 6s Plus
【3】2015年5月以前にauから発売されたiPhoneのSIMロック解除
  • SIMロック解除不要。ただし、乗り換えられるのはau回線の格安SIMのみで、更にテザリング機能は利用できない
対象機種
iPhone6・iPhone6 Plus・iPhone 5s・iPhone 5c

iPhone機種別|対応格安SIM

続いて、機種ごとに動作確認がとれている格安SIMをご紹介します。
auから発売されたiPhoneを格安SIMで利用する場合、2つの注意点があります。

1つ目は、機種や格安SIMの回線の種類(au・ドコモ・Softbank)によって、SIMロック解除が必要な場合があります。

2つ目は、格安SIMを利用するための、構成ファイルのインストールが必要になります。構成ファイルは、格安SIMごとにインストール方法を解説していますので、公式サイトをご確認の上、手順をすすめれば難しい作業ではありません。

au iPhoneXS/XS Max/XRで使えるおすすめ格安SIM

2018年にauから発売されたiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRは、複数の格安SIMで動作確認が取れています。ただし、利用する回線によってSIMロック解除が必要な場合と、不要な場合がありますのでその点は注意が必要です。基本的には、au回線の格安SIMならSIMロック解除が不要です。

au回線で動作確認がとれている主な格安SIM

お持ちのiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRで格安SIMに乗り換えるなら、SIMロック解除不要でMNPが簡単な次の8つがおすすめです。

  1. mineo
  2. UQmobile
  3. BIGLOBEモバイル
  4. イオンモバイル
  5. 楽天モバイル
  6. LINEモバイル
  7. QTモバイル
  8. IIJmio

※ 上記の8つの格安SIMであれば、SIMロック解除は不要です。
au版iPhone XSのau・ドコモ・Softbank回線対応状況はこちら

au版 iPhone Xで使えるおすすめ格安SIM

2017年にauから発売されたiPhone Xは、複数の格安SIMで動作確認が取れています。au回線・ドコモ回線・Softbank回線それぞれのSIMで動作確認がとれていますが、おすすめはSIMロック解除不要のau回線の格安SIMへの乗り換えです。

au回線で動作確認がとれている主な格安SIM

お持ちのiPhone Xで格安SIMに乗り換えるなら、SIMロック解除不要でMNPが簡単な次の7つがおすすめです。

  1. mineo
  2. UQmobile
  3. BIGLOBEモバイル
  4. イオンモバイル
  5. 楽天モバイル
  6. QTモバイル
  7. IIJmio

au版iPhone XSのau・ドコモ・Softbank回線対応状況はこちら

au版 iPhone 8/8 Plusで使える格安SIM

2017年にauから発売されたiPhone 8・iPhone 8 Plusは、複数の格安SIMで動作確認が取れています。au回線・ドコモ回線・Softbank回線それぞれのSIMで動作確認がとれていますが、おすすめはSIMロック解除不要のau回線の格安SIMへの乗り換えです。

au回線で動作確認がとれている主な格安SIM

お持ちのiPhone 8・iPhone 8 Plusで格安SIMに乗り換えるなら、SIMロック解除不要でMNPが簡単な次の7つがおすすめです。

  1. mineo
  2. UQmobile
  3. BIGLOBEモバイル
  4. イオンモバイル
  5. 楽天モバイル
  6. QTモバイル
  7. IIJmio

au版 iPhone 7/7 Plusで使えるおすすめ格安SIM

2016年9月にauから発売されたiPhone 7・iPhone 7 Plusは、複数の格安SIMで動作確認が取れています。au回線・ドコモ回線・Softbank回線それぞれのSIMで動作確認がとれていますが、au回線で利用する場合、VoLTE対応SIMで使うためにSIMロック解除をすることをおすすめします。SIMロック解除なしで利用できるSIMもありますが、その場合はテザリングが使えなくなります。

au回線で動作確認がとれている主な格安SIM

iPhone 7とiPhone 7 Plusで格安SIMを利用する場合、基本的にはVoLTE対応SIMになるため、au回線であってもSIMロック解除が必要です。ただし、mineoのみ通常nano SIMでの契約が可能で、その場合はテザリングとVoLTEが使えない代わりに、SIMロック解除不要で利用できます。

  1. mineo
  2. UQmobile
  3. BIGLOBEモバイル
  4. イオンモバイル
  5. 楽天モバイル
  6. LINEモバイル
  7. QTモバイル
  8. IIJmio

au版 iPhone SEで使えるおすすめ格安SIM

2016年3月にauから発売されたiPhone SEは、複数の格安SIMで動作確認が取れています。au回線・ドコモ回線・Softbank回線それぞれのSIMで動作確認がとれていますが、au回線で利用する場合、VoLTE対応SIMで使うためにSIMロック解除をすることをおすすめします。SIMロック解除なしで利用できるSIMもありますが、その場合はテザリングが使えなくなります。

au回線で動作確認がとれている主な格安SIM

iPhone SEで格安SIMを利用する場合、基本的にはVoLTE対応SIMになるため、au回線であってもSIMロック解除が必要です。ただし、mineoのみ通常nano SIMでの契約が可能で、その場合はテザリングとVoLTEが使えない代わりに、SIMロック解除不要で利用できます。

  1. mineo
  2. UQmobile
  3. BIGLOBEモバイル
  4. イオンモバイル
  5. 楽天モバイル
  6. LINEモバイル
  7. QTモバイル
  8. IIJmio

au版 iPhone 6s/6s Plusで使えるおすすめ格安SIM

2015年9月にauから発売されたiPhone 6sと6s Plusは、複数の格安SIMで動作確認が取れています。au回線・ドコモ回線・Softbank回線それぞれのSIMで動作確認がとれていますが、au回線で利用する場合、VoLTE対応SIMで使うためにSIMロック解除をすることをおすすめします。SIMロック解除なしで利用できるSIMもありますが、その場合はテザリングが使えなくなります。

au回線で動作確認がとれている主な格安SIM

iPhone 6s・iPhone 6s Plusで格安SIMを利用する場合、基本的にはVoLTE対応SIMになるため、au回線であってもSIMロック解除が必要です。ただし、mineoのみ通常nano SIMでの契約が可能で、その場合はテザリングとVoLTEが使えない代わりに、SIMロック解除不要で利用できます。

  1. mineo
  2. UQmobile
  3. BIGLOBEモバイル
  4. イオンモバイル
  5. 楽天モバイル
  6. LINEモバイル
  7. QTモバイル
  8. IIJmio

au版 iPhone 6/6 Plusで使えるおすすめ格安SIM

2014年9月にauから発売されたiPhone 6・iPhone 6 Plusは、mineoとUQmobileの2社で動作確認がとれています。どちらもSIMロック解除は不要ですが、mineoはテザリング不可、UQmobileはテザリング可能と違いがあります。

  1. mineo
  2. UQmobile

au版 iPhone5s/5cで使えるおすすめ格安SIM

2013年9月にauから発売されたiPhone 5sは、mineoとUQmobileで、iPhone 5cはmineoで、それぞれ動作確認がとれいます。iPhone6シリーズと同様に、テザリングが使えるのはUQmobileです。

  1. mineo
  2. UQmobile

au版iPhoneで格安SIMを使う時のまとめ

  • auから発売したiPhoneは、iPhone5s/5c以降から格安SIMで使える
  • iPhoneの機種によってSIMロック解除が必要なものと、不要なものがある
  • 格安SIMによってテザリングが利用できるものとできないものがある

 

PAGE TOP