《データフリー》速度制限を気にせずにLINEの音声通話を使いまくる!

通話料無料のLINE音声通話とビデオ通話

スマホユーザーの大多数が利用しているコミュニケーションアプリ「LINE」。
チャット型のメッセージのやりとりが主な機能ですが、インターネット回線を使った音声通話やビデオ通話も利用できます。通話料がかからない点や、電話番号がわからくてもLINEで友達登録してある相手と通話ができるので、なかなか便利な機能です。

厳密にはタダではないLINE通話の弱点

LINEでの通話は、通話料がかからないと書きましたが、インターネット回線を使うので、データ通信量を消費します。そのため、契約しているデータ容量をオーバーすると速度制限がかかり、著しく通話品質が落ちる場合があります。
今回は、Wi-Fiがない場所でも速度制限を気にせずにLINEの音声通話を使いまくれる格安SIMをご紹介します。

LINE音声通話を使い放題にするおすすめ格安SIM

LINE通話使い放題①LINEの格安SIM「LINEモバイル」を契約する

一番おすすめな方法としては、格安SIMのLINEモバイルを契約することです。LINEモバイルでは、LINEの音声通話は、データ通信のカウント外となり、データ量を消費することがありません。LINEモバイルでカウントフリーになる通話は次の2つです。

  • LINEの音声通話
  • LINEのビデオ通話

上記のLINE通話は、データ量1GBのプランでも適用となりますので、月額料金も低く抑えられます。また、一部で格安SIMの弱点とも言われるLINEの年齢認証にも対応していて、ID検索などLINEの機能はすべて普通に使えます。この点は格安SIMの中でも大きな強みと言えるでしょう。

LINEモバイルには、LINEの通信がノーカウントになるプランの他に、LINE・Twitter・Facebook・Instagramの通信がノーカウントになるプランもあり、これらのSNSをたくさん使うユーザーにおすすめの格安SIMです。

LINE通話使い放題②月間通信量無制限の格安SIMを契約する

2つ目の選択肢は、月間の通信量が無制限で使える格安SIMを契約する方法です。
数は多くありませんが、格安SIMの中には月間のデータ通信が無制限で使えるものがあります。
人気なのがU-NEXTがMVNOとなって提供しているU-mobileです。U-mobileは格安SIMの中でも、早くからデータ通信使い放題のプランを提供していて人気となっています。
使い放題なので、毎月データ通信に上限がなく、速度制限を気にする必要がありません。LINEの音声通話もビデオ通話も何時間かけても速度制限にはかからないのです。

関連ページ:電話番号での音声通話かけ放題(通話定額)についてはこちら
【格安SIM比較】かけ放題(通話定額)のある格安SIMを比較

関連ページ:この記事で紹介したMVNO(格安SIM)の詳細
LINEモバイルの特徴と評判
U-mobileの特徴と評判

コメント

PAGE TOP