【完全かけ放題】長電話も安心の格安SIM 3選!通話重視ならコレ

おすすめ格安SIM

今回は、音声通話を完全かけ放題で使える、おすすめの格安SIMを3つご紹介します。
多くの格安SIMで、かけ放題や通話定額のオプションが使えるようになりましたが、そのほとんどが1回の通話時間に上限があるものです。

docomo・au・SoftBankのような完全かけ放題プランはないと諦めていませんか。1回の通話時間に制限なく「完全かけ放題」で使える格安SIMもちゃんとありますので、参考になれば幸いです。

電話番号で完全かけ放題!「Y!mobile」と「QTモバイル」

通話完全かけ放題の格安SIM、おすすめはY!mobileとQTモバイルの2社です。
この2つの格安SIMは、090/080/070などから始まる電話番号での通話が完全かけ放題になります。通話方式は、Y!mobileが通常の電話回線での通話、QTモバイルがプレフィックス方式の通話となります。プレフィックス方式も基本的には電話回線なので、インターネット回線を使うIP電話などに比べて音声通話の品質も良いです。

Y!mobileを完全かけ放題で使う方法

Y!mobileのスタンダードな料金プラン「スマホプラン」を契約すると、オプション不要で10分かけ放題が含まれています。月額料金はCMでもお馴染みの1,480円〜のプランです。

通話を完全かけ放題にするには、月額1,000円の「スーパー誰とでも定額」を契約すればOKです。あとは、通常どおりにスマホを使えば、自動で完全かけ放題が適用されます。海外への通話など、一部対象外となる通話もありますが、一般的な固定電話や携帯電話への通話は完全かけ放題の対象です。

■Y!mobile 完全かけ放題適用時の月額料金

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
データ通信容量 月々3GB 月々9GB 月々21GB
音声通話 完全かけ放題 完全かけ放題 完全かけ放題
1年目月額料金 ※1 2,480円 3,280円 4,980円
1年目月額料金 ※2 2,980円 3,980円 5,980円
2年目以降月額料金 3,980円 4,980円 6,980円

※1 ワンキュッパ割+おうち割光セット(A)適用時
※2 ワンキュッパ割適用時

■スーパー誰とでも定額の注意点(引用:Y!mobile公式サイト)
  • ●「着信転送サービス」における転送先への通話は、ご利用の料金プランに応じた通話料がかかります。
  • ●国際ローミング・国際電話(海外への通話)・留守番電話センターへの通話料(再生・録音料※1を含む)やナビダイヤル(0570)・テレドーム(0180)・番号案内(104)などは、当サービスにおける無料通話の対象外です。
  • ●「スーパーだれとでも定額」と「だれとでも定額」は併用できません。
  • ●「パス専用プラン」でもご利用いただけます。
  • ●ワイモバイルのPHS対応スマートフォン(DIGNO DUAL 2、AQUOS PHONE es/ef)の場合、PHS回線・3G回線どちらも通話無料の対象となります。
  • ●旧ウィルコムプラン(新ウィルコム定額プラン、新ウィルコム定額プランS、プランGS、プランW、パス専用プラン)をご利用中の場合、当オプションサービスを追加するとインターネットを無料でご利用いただけます。
  • ※ワイモバイルが、不正な長時間通話と判断した際、通話を切断する場合があります。
  • ※ワイモバイルが指定し、別途公表する電話番号への通話、および他社着信転送サービス(他の電気通信事業者が有する電話番号[以下「転送元電話番号]を介し、他の電話番号に着信する通話を主たる目的として、転送元電話番号を有する電気通信事業者が提供する電気通信サービス)にかかる通話は、当サービスの無料通話対象とはならないため、ご利用の料金プランに応じた通話料が発生します。
  • ※以下に該当する通話を行ったとワイモバイルが判断した場合、ワイモバイルの指定日をもって当サービスは解除、または当該通話について利用の中止を行います。
    • ・事前にワイモバイルの許可なく、電話機を機器や設備に接続して利用すること。
    • ・通信の媒介、転送機能の利用、または他社が提供するサービスへの接続などで通信による直接収入を得る目的で利用すること。
    • ・特定の協定事業者に係る電気通信設備に対し、一方的な発信または機械的な発信により、一定時間内に長時間または多数の通信を一定期間継続するもの。
    • ・通話以外の用途において利用する通信。
    • ・契約者以外の者の用に供され、それが業として行われるものまたは他人の通信を媒介するもの。

QTモバイルを完全かけ放題で使う方法

QTモバイルで完全かけ放題にするためには、まず「無制限かけ放題」というオプションに申込みます。このオプションは月額2,500円。そして、アプリストアからQTモバイルアプリをダウンロード・インストールしたら、準備完了です。

プレフィックス方式のため、通話定額を適用するためには発信時に「0037−692」を通話番号の先頭につけてかける必要があります。「QTモバイルアプリ」は、この番号を自動でつけてくれる電話帳アプリのようなものです。スマホに登録してある電話帳データを簡単に呼び出せますので、普段使いの要領で使えます。

■QTモバイル 完全かけ放題適用時の月額料金

データ容量 回線 12ヶ月目まで 13ヶ月目以降
月間1GB docomo/au 3,390円 3,950円
月間3GB docomo/au 3,490円 4,050円
月間6GB docomo/au 3,490円 4,750円
月間10GB docomo/au 5,190円 5,750円
月間20GB docomo/au 7,190円 7,400円
月間30GB docomo/au 9,190円 9,400円
月間1GB Softbank 3,640円 4,200円
月間3GB Softbank 3,740円 4,300円
月間6GB Softbank 3,740円 5,000円
月間10GB Softbank 5,440円 6,000円
月間20GB Softbank 7,390円 7,600円
月間30GB Softbank 9,390円 9,600円
■無制限かけ放題の注意点(引用:QTモバイル公式サイト)
  • ※本サービスのご利用には、QTモバイルの「データ+通話」コースのご契約が必要です。
  • ※QTモバイルアプリはガラケー端末ではご利用いただけません。
  • ※QTモバイルアプリまたは当アプリで設定後の標準の電話アプリからの発信、音声通話の発信時に「0037-692」を通話番号の先頭にお付けいただくことのいずれかでサービスをご利用いただけます。
  • ※上記以外の方法で音声通話をご利用いただきますと、20円/30秒の通話料が発生いたします。
  • ※iPhone(iOS)をご利用の場合、着信履歴は記録されません。着信履歴は標準の電話アプリでご確認ください。
  • ※通話が連続して長時間におよぶなど、当社設備に影響をおよぼすと当社が判断した場合は、当該通話を切断することがあります。
  • ※法人のお客さまはご利用いただけません。

データ量消費もなし!LINEモバイルならLINE通話で完全定額

通話料がかからない方法として、LINEの通話機能を使って連絡を取る方法があります。インターネット回線を使っての通話なので、通常の電話回線やプレフィックス方式での通話に比べて通話品質は劣ります。また、このLINE通話は厳密には無料とは言えません。通話料はかかりませんが、月間の高速データ通信容量は消費します。

このLINE通話を、データフリー(データ消費なし)で利用できる格安SIMがあります。LINEの格安SIM、「LINEモバイル」です。

LINE通話を完全かけ放題で使う方法

LINEモバイルでLINE通話をかけ放題にする方法は、とてもシンプルです。LINEモバイルと契約するだけで、LINE通話のデータフリーが自動適用になります。

データ通信専用SIMでも適用できるため、月額500円で通話完全定額も可能。
ただし、電話番号を使う通話と異なり、あくまでもアプリ間だけの通話なので、通話相手もLINEが使える環境であるということが前提になります。

まとめ:通話完全かけ放題の格安SIMはY!mobileがおすすめ

音声通話を完全かけ放題にできる格安SIMを3つご紹介しました。それぞれ、料金・通話方式などが異なりますが、コスパ・通話品質などのバランスを考慮すると、通話完全かけ放題のおすすめ格安SIMはY!mobileです。

長電話を楽しみたい方は、検討してみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP