【SIMフリー比較】Reno Aはミドルスペック最強?!AQUOS sense3と比較

格安スマホ・SIMフリー

2019年10月に発売されたOPPOのAndroidスマホ「Reno A(リノ エー)」が国内で注目度と人気をジワジワと上げているようです。価格コムやヨドバシ.comといったサイトでSIMフリースマホの人気ランク1位を獲得。
AQUOS、Xperia、Galaxyなど、注目シリーズからミドルスペックのスマホが続々と発売されているが、RenoAは最強なのか?この秋冬注目のミドルスペックスマホとRenoAを比較していきたいと思います。今回は、SHARPのAQUOS sense3との比較です。

OPPO Reno A、AQUOS sense3比較表

まずはひと目で分かるように、2機種のスペックを横並びで比較表にしてみましょう。

OPPO Reno A AQUOS sense 3
発売年月 2019年10月 2019年11月
CPU Qualcomm Snapdragon 710
2.2GHz+1.7GHz オクタコア
Qualcomm Snapdragon 630
2.2GHz+1.8GHz オクタコア
OS ColorOS 6
(Android 9ベース)
Android 9
RAM 6GB 4GB
ROM 64GB
128GB(楽天モバイル限定)
64GB
外部メモリ microSDXC:最大256GB microSDXC:最大512GB
SIMカードサイズ nanoSIM nanoSIM
ディスプレイ 有機EL IGZOディスプレイ
ディスプレイサイズ 6.4インチ 約5.5インチ
メインカメラ画素数 カメラ①:約1,600万画素
カメラ②:約200万画素
標準カメラ:約1,200万画素
広角カメラ:約1,200万画素
メインカメラF値 カメラ①:1.7
カメラ②:2.4
標準カメラ:2.0
広角カメラ:2.2
サブ(内面)カメラ画素数 約2,500万画素 800万画素
サブ(内面)カメラF値 2.0 2.2
おサイフケータイ 対応 対応
防水 IPX7 IPX5/IPX8
防塵 IP6X IP6X
指紋認証 対応 対応
顔認証 対応 対応
フルセグ
ワンセグ
バッテリー容量 3,600mAh 4,000mAh
本体サイズ 約158.4×約75.4×約7.8mm 約147×約70×約8.9mm
本体質量 約169g 約167g
端子 USB Type−C USB Type−C
ワイヤレス充電

選ぶポイントは基本性能ならReno A、防水・バッテリーならAQUOS sense3か

並べてみるとわかりやすいですが、基本的なスマホの性能としてはReno Aの方が優れているようです。CPUとRAMの部分でAQUOS sense3に比べて数値が大きい分、操作のサクサク感が期待できます。防水の部分では、Reno AのIPX7に対してAQUOS sense3のIPX5/IPX8と保護等級が異なります。この保護等級ですが、等級と保護レベルは以下のように定義されています。

  • IPX5:噴流に対して保護
  • IPX7:水に浸しても影響がないように保護
  • IPX8:潜水状態の使用に対して保護

ということは、防水・耐水性能についてはAQUOS sense3の方が分がありそうです。また、バッテリーも400mAhほどAQUOS sense3の方が容量が多くなっています。

しかし、スマホでよく利用する機能の1つ「カメラ」に注目すると、Reno Aのインカメラ2,500万画素に魅力を感じる方も多いのではないでしょうか。SNSなどで活躍する自撮りカメラがここまで高画素のスマホは、現時点で決して多くありません。

取り扱いMVNOと販売価格まとめ

ここまで性能比較・機能比較をしてきましたが、最後に価格の比較もしてみましょう。スマホのスペックと価格は両方が揃った方が選択はしやすくなると思います。
なお、OPPO Reno Aは、楽天モバイルのみROM128GBモデルを取り扱っていて、それ以外のMVNOは64GBモデルとなります。

MVNO、格安SIM事業者 Reno A AQUOS sense 3
楽天モバイル
※128GBモデル
一括:35,273円
24回分割:1,616円/月
IIJ mio 一括:34,800円
24回分割:1,500円/月
OCNモバイルONE 一括:27,000円
NifMo 一括:35,800円
24回分割:1,455円/月
LINEモバイル 一括:29,800円
24回分割:1,320円/月
QTモバイル 一括:34,800円
24回分割:1,450円
NifMo 一括:35,000円
24回分割:1,455円/月
UQmobile 一括:23,760円
24回分割:990円
36回分割:660円

OPPO Reno Aは取り扱っているMVNOや格安SIM事業者が複数ありますが、なかでも唯一ROM128GBモデルがセット販売されている楽天モバイルがやはりおすすめです。またAQUOS sense3はUQmobileで販売されていて、Reno Aよりも価格が安いところが魅力。それぞれ、セット購入をするのであれば、格安SIMのサービス内容もチェックして購入しましょう。

OPPO Reno Aをスマホ本体のみで購入する

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】OPPO RenoA 64GB ブルー<携帯電話>
価格:39380円(税込、送料無料) (2019/11/17時点)

PAGE TOP