格安SIM b-mobile(ビーモバイル)とは

b-mobileとはMVNOの老舗日本通信が提供する格安SIMサービスです。
もともとドコモのMVNOとして格安SIMサービスを提供していましたが、現在ではsoftbank(ソフトバンク)のMVNOとしても注目を集めています。

b-mobileの特徴とおすすめポイント

音声通話も使えるソフトバンクのMVNO

b-mobileは、人気格安SIMの中でも数少ないSoftBank(ソフトバンク)回線を活用した格安SIMを提供しています。
SoftBankから発売されたiPhone5以降のiPhoneで、SIMロック解除不用で音声通話SIMも使えます。

ドコモのネットワークで選べる大容量プランと従量制プラン

ドコモのネットワークを使った格安SIMサービスも健在です。
25GBの大容量プランか、最大5GBまでの従量制プランの2種類から使い方に合わせたプランが選べます。

b-mobileの基本料金プランと契約期間

料金プラン(SoftBank回線)

音声ジャストフィットSIM(従量制)
データ容量 音声通話SIM
(最低利用期間)
SMS対応SIM
(最低利用期間)
データ専用SIM
(最低利用期間)
〜1GB 990円
(5ヶ月)
〜2GB 1,490円
(5ヶ月)
〜3GB 1,990円
(5ヶ月)
〜4GB 2,490円
(5ヶ月)
〜5GB 2,990円
(5ヶ月)
〜6GB 3,490円
(5ヶ月)
〜7GB 3,990円
(5ヶ月)
〜8GB 4,490円
(5ヶ月)
〜9GB 4,990円
(5ヶ月)
〜10GB 5,490円
(5ヶ月)

※10GBを消費すると速度制限がかかります

データ専用 開幕SIM
データ容量 音声通話SIM
(最低利用期間)
SMS対応SIM
(最低利用期間)
データ専用SIM
(最低利用期間)
1GB 880円
(なし)
3GB 1,580円
(なし)
7GB 2,980円
(なし)
30GB 4,980円
(なし)

料金プラン(ドコモ回線)

25GBプラン
データ容量 音声通話SIM
(最低利用期間)
SMS対応SIM
(最低利用期間)
データ専用SIM
(最低利用期間)
25GB 3,180円
(5ヶ月)
2,510円
(なし)
2,380円
(なし)
おかわりSIM(従量制)
データ容量 音声通話SIM
(最低利用期間)
SMS対応SIM
(最低利用期間)
データ専用SIM
(最低利用期間)
〜1GB 1,300円
(5ヶ月)
630円
(なし)
500円
(なし)
〜2GB 1,550円
(5ヶ月)
800円
(なし)
750円
(なし)
〜3GB 1,800円
(5ヶ月)
1,130円
(なし)
1,000円
(なし)
〜4GB 2,050円
(5ヶ月)
1,380円
(なし)
1,250円
(なし)
〜5GB 2,300円
(5ヶ月)
1,630円
(なし)
1,500円
(なし)
その他の格安SIMと比較する
1GB 2GB 3GB
4GB 5GB 6GB
7GB 8GB 9GB
10GB以上 20GB以上 30GB以上

通話料金

料金内容
通常通話料 20円/30秒
半額アプリ利用時 10円/30秒(半額)
5分かけ放題(SoftBankのみ) 月額500円
3分×50回/1日 かけ放題(ドコモのみ) 月額500円

b-mobileへMNP(乗り換え)

b-mobileへのMNPは来店不要でWebで完結できます。回線の切換もSIMが手元に届いてから、好きなタイミングで行えるので、スマホが使えない期間がありません。
注意点としては、現在使っている通信キャリアで発行してもらうMNP予約番号の有効期限が7日以上必要なので、予約番号が発行されたら早めの手続きが必要です。

詳細は格安SIMにMNPする手順とメリットと注意点または公式サイトでご確認ください

b-mobileの契約に必要なもの

b-mobileの契約には、本人確認書類と本人名義のクレジットカードが必要です。
必要な本人確認書類は、公式サイトにてご確認ください。