格安SIMのデータ使い放題プランを比較!最適な格安SIMを見つける

スポンサーリンク

毎月月末になると、残りのデータ容量を気にしながらスマホを使ってしまう。
そんなスマホライフから解放されませんか。
格安SIMなら、ドコモ・au・ソフトバンクにない、高速通信使い放題プランがあります。

データ通信定額使い放題のプランは、速度制限を気にせずにスマホでのデータ通信を思いっきり楽しめます。スマホでの動画視聴や大容量ゲーム、音楽や映画のダウンロードなど、高速通信を使う機会はどんどん増えています。

このページでは、速度制限なしで高速データ通信をたっぷり楽しめる使い放題プランがある格安SIMを比較・ご紹介します。

LTEの高速通信が使い放題になる格安SIM

LTE使い放題の格安SIMの選択肢は決して多くはありませんが、他社の20GB30GBといった大容量プランよりも安く利用できるケースが多いです。

なお、今回比較紹介する格安SIMは、理論値が最大1Mbps以上の通信速度で通信ができるものを対象としています。TONEモバイルやUQモバイルのデータ定額(最大500kbps)など、使い放題をうたっていますが低速〜中速の格安SIMは、除いています。

U-mobile|選べるデータ使い放題プラン

U-mobileのデータ使い放題プランの特徴

U-mobileには、複数の高速通信使い放題プランがあります。どのプランも共通して、ドコモのLTE通信に対応した広いエリアとお得な料金でデータ通信を楽しむことができます。
LTE使い放題・LTE使い放題2・U-mobile for iPhone・USEN MUSIC SIM・U-mobile PREMIUMと、U-mobileだけで5つの使い放題プランを選べるようになっています。

他社の大容量プランよりも安く使える場合が多く、コスパの高いプランではありますが、ネットの評判などをみると速度に関してはムラがあるという声が上がっています。実際に使ってみるとたしかに時々そう感じる時はありますが、それでも速度制限のストレスに比べればかわいいものに感じます。

LTE使い放題・LTE使い放題2

プラン名 高速通信
データ容量
月額料金 最低利用期間
LTE使い放題 無制限 2,980円 12ヶ月
LTE使い放題2 無制限 2,730円 6ヶ月

U-mobileのスタンダードとなる使い放題プランです。どちらもLTE使い放題という点では変わりませんが、月額料金と最低利用期間に違いがあります。
LTE使い放題は「月額2,980円/最低利用期間6か月」、一方のLTE使い放題2は「月額2,730円/最低利用期間12か月」となっていて、2の方が最低利用期間が長い分月額料金が安く設定されています。

毎月の料金を安くしたいなら「LTE使い放題2」
最低利用期間を短くしたいなら「LTE使い放題」
という選び方になります。

U-mobile for iPhone

プラン名 高速通信
データ容量
月額料金 最低利用期間
U-mobile for iPhone 無制限 2,980円 12ヶ月

U-mobile for iPhoneは、月額料金は「LTE使い放題」と同額ですが、iPhoneのもしもに備える「つながる端末保証 by U-mobile」がセットになった使い放題プランです。iPhoneの水没や故障、破損の際に最大50,000円までの修理費用を負担してくれるオプション付きです。
その名の通りiPhone以外のスマホには対応しない、iPhone専用の使い放題プランです。保証がセットでも月額2,980円と料金も高くなることなく、安心してiPhoneが使えるプランです。

USEN MUSIC SIM

プラン名 高速通信
データ容量
月額料金 最低利用期間
U-mobile for iPhone 無制限 2,980円 12ヶ月

USEN MUSIC SIMは音楽好きに嬉しい使い放題プランです。
150万曲以上の音楽が聴き放題のアプリ「スマホでUSEN」がセットになったプランで、for iPhoneやLTE使い放題と同額の月額2,980円で音楽聞き放題という大きなメリットとなるU-mobileならではの、データ使い放題プランです。

U-mobile PREMIUM

プラン名 高速通信
データ容量
月額料金 最低利用期間
U-mobile PREMIUM 無制限 2,980円 12ヶ月

U-mobile PREMIUMは、月額2,980円でデータ通信が使い放題のプランです。ちがいは、IIJをMVNEにすることで先述の4つの使い放題よりも、更に通信の安定性を向上させた使い放題プランです。

U-mobileの高速通信定額使い放題プラン料金まとめ

U-mobileは、早い時期からデータ通信使い放題プランを提供していて、更にユーザーニーズに合わせて使い放題プランのバリエーションを増やしてきました。スマホで大容量コンテンツを楽しむだけでなく、テザリングなどPCやタブレットでの通信も使い放題になるので、スマホ1台で全て完結派も複数機器で使いたい派も便利に使える格安SIMと言えます。

スマモバ|使い放題プラン+iPhoneセットも選べる!

スマモバのデータ使い放題プランの特徴

スマモバのデータ通信使い放題プランは、800MHzのプラチナバンドが使えるたり、iPhoneセットが申し込めたりと、使い放題+αの特徴を持った格安SIMと言えます。

しかし、デメリットもあります。月額料金がU-mobileよりも高めの設定であることと、直近3日間のデータ量が3GBを超えた際に速度制限(200kbps)がかかる点です。使い放題プランでありながら速度制限がかかることがあるというのは、なんだか腑に落ちませんが。。。

LTE使い放題

プラン名 高速通信
データ容量
月額料金 最低利用期間
LTE使い放題 無制限 3,480円 24ヶ月

上記の表のように、U-mobileの使い放題と比べると月額料金は高く、最低利用期間が高いというプランになります。プラチナバンドが売りですが、コスパを考えるとその魅力も半減してしまうのが、少々残念です。

楽天モバイル|速度制限後も最大1Mbpsで使い放題

楽天モバイルのデータ使い放題プランの特徴

楽天モバイルは、U-mobileやスマモバのような使い放題とは、少し異なります。通常プランのように、「月間〇〇GB」といった高速データ容量が存在し、使いきれば速度制限も存在します。楽天の使い放題は、速度制限後も最大1Mbpsで通信ができるという部分です。一般的な格安SIMでは、速度制限後は最大200kbpsでの通信になりますが、楽天モバイルはその5倍の通信速度ということになります。高速通信容量を使い切った後も1Mbpsで利用するには、スーパーホーダイという料金プランを選択する必要があります。

スーパーホーダイ

プラン名 高速通信
データ容量
月額料金
(2年間)
最低利用期間
プランS 2GB 1,480円 3年
プランM 6GB 2,480円 3年
プランL 14GB 4,480円 3年
プランLL 24GB 5,480円 3年

スーパーホーダイは、上記のデータ容量に10分以内の国内通話かけ放題がセットになった料金プランです。それぞれの高速データ通信容量を使い切ると、最大1Mbpsで使い放題となります。
基本的に最大1Mbpsで使い放題ですが、1日のうち通信が混み合う12:00〜13:00、18:00〜19:00の計2時間は最大300kbpsとなります。また、上記のプランは楽天会員であることが前提となり、会員にならない場合は月額料金が高くなります。

最大1Mbpsの速度があるので、他社と比べてストレスはかなり軽減される可能性がありますが、あくまでも速度制限はかかっているので、「通常の高速通信とは同じ感覚」とは行きません。

データ使い放題がある格安SIMまとめ

特定のサービスをデータ消費なしで使い放題にできる格安SIM

最近では、特定のサービスだけを使い放題にできる格安SIMも登場しています。対象サービスが月間のデータ消費にカウントされない「カウントフリー」で利用できるというものです。「YouTubeやAbemaTVで動画視聴がメインの使い方」という人や、「SNSの投稿やチェックでデータ量を消費してしまう」という人、「通話はLINE通話がメイン」という人など、それぞれにあったカウントフリーサービスを選ぶことで、格安SIMを更にお得に利用できます。ここからは、特定サービスがパケットフリーで使い放題になるカウントフリー対応の格安SIMを比較、紹介していきます。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでは、YouTubeを始めとする動画・映像コンテンツや、Apple music・Google Play Musicといった音楽サービスがカウントフリー対象となります。動画・映像コンテンツは、やはりデータ消費の多いサービスなので、対象サービスの量と質で、他社のカウントフリーよりも使い勝手やコスパがいいと感じる方も多いのではないでしょうか。

BIGLOBEモバイルでカウントフリー対象のサービス

BIGLOBEモバイルでは、下記のサービスがカウントフリー対象となり、使い放題で利用できます。

  • 動画・映像コンテンツ

YouTube・YouTube Kids・AbemaTV・U-NEXT

  • 音楽・ラジオコンテンツ

Google Play Music・YouTube Music・Apple Music・Spotify・AWA・Amazon Music・LINE MUSIC・radiko.jp・らじる★らじる

  • コミュニケーション・SNS

Facebook Messenger

BIGLOBEモバイルでカウントフリーを適用させる方法

BIGLOBEモバイルでカウントフリーを適用させるには、月間のデータ通信量3GB以上のプランを契約し、その上で「エンタメフリー・オプション」を申し込みます。

エンタメフリー・オプション月額料金は、音声通話SIMなら480円/月、データSIMなら980円/です。

LINEモバイル

LINEモバイルで使い放題になるのは、LINE・Twitter・Instagram・Facebookの主要SNSです。テキストはもちろん、データを消費しやすいLINE通話やTwitterの画像や動画、Instagramの画像や動画もカウントフリー対象でデータ量を消費しません。

LINEモバイルでカウントフリー対象のサービス

LINEモバイルでは、契約するプランによって、カウントフリーの対象になるサービスが異なります。

  • 1GBプランで使い放題になるもの

LINE

  • 3GB〜10GBプランで使い放題になるもの

LINE、Instagram、Twitter、Facebook

  • MUSIC+で使い放題になるもの

LINE、LINE MUSIC、Instagram、Twitter、Facebook

LINEモバイルでカウントフリーを適用させる方法

LINEモバイルでは、カウントフリーを適用させるために特別なオプション加入の必要はありません。上記のプランに加入すれば、自動で対象サービスがカウントフリーになります。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEでは、音楽サービスのカウントフリーオプション「MUSICカウントフリー」を提供しています。適用させるには申し込みが必要なオプションですが、月額料金無料のオプションなので、とりあえず申し込んでおくことをおすすめします。

OCNモバイルONEでカウントフリー対象のサービス

OCNモバイルONEで、カウントフリーの対象となるのは下記のサービスです。これ以外にも、期間限定カウントフリー対象のサービスを増やす場合があります。

  • MUSICカウントフリーで使い放題になるもの

amazon music、AWA、Google Play Music、Sptify、ANiUTa、dヒッツ、LINE MUSIC、ひかりTVミュージック

OCNモバイルONEでカウントフリーを適用させる方法

OCNモバイルONEで、「MUSICカウントフリー」を申し込むことで、上記の音楽サービスがデータ消費なしの使い放題で利用できるようになります。月額料金0円のオプションですが、申込みがないと適用にならないので、忘れずに申し込みましょう。

その他のカウントフリーまとめ

ここまで3つの格安SIMを紹介してきましたが、上記以外にもカウントフリーを提供している格安SIMはあります。主な格安SIMでカウントフリー適用状況を表にまとめてみました。

格安SIM 月額追加料金 適用サービス
BIGLOBEモバイル 音声通話SIM 480円/月
データSIM 980円/月
YouTube・YouTube Kids・AbemaTV・U-NEXTGoogle Play Music・YouTube Music・Apple Music・Spotify・AWA・Amazon Music・LINE MUSIC・radiko.jp・らじる★らじる・Facebook Messenger
LINEモバイル LINE・Twitter・Instagram・Facebook・LINE MUSIC
OCNモバイルONE amazon music・AWA・Google Play Music・Sptify・ANiUTa・dヒッツ・LINE MUSIC・ひかりTVミュージック
DMMモバイル 250円/月 LINE・Twitter・Instagram・Facebook
mineo LaLa Call

カウントフリーは、「データ量を消費しない」というところが大きなメリットですが、速度制限がかかった後でも対象サービスは高速通信で利用が可能という点も見逃せません。

データ通信使い放題プランのメリット

使い放題プランの最大のメリットは、やはり「データ通信量を気にしなくてよい」と言うところです。

動画が楽しみ放題

高速データ通信使い放題と言うことは、YouTubeなどのストリーミング動画も楽しみ放題になります。外出先でスマホで楽しむ外にも、固定回線を利用していない自宅でのアクセスポイントとしても活用できます。PCやChrome castなどを利用して大画面のテレビで動画を楽しむことが可能になります。また、無料動画だけでなく、U-NEXThuluといった有料動画サービスも楽しみの幅が広がります。

通信系(オンライン)ゲームし放題

MMORPGやオンラインRPG、パズルゲームなども、使い放題プランならいつでもどこでも楽しむことができます。これらのゲームはプレイ中に通信が発生していないと、100%楽しむことができません。ゲームのプレイ中はデータ通信量をどんどん消費しますが、格安SIMの使い放題プランなら、通信系ゲームもプレイ時間を気にせずに楽しむことができます。

LINE通話やSkype通話が本当の無料に

LINEやSkype、Facebook messengerなど、同じアプリ同士なら通話料がかからないと言われているものがあります。しかし、これらのアプリもデータ量を消費しているので、完全に無量なわけではありません。データ量がたりなくなれば、追加チャージで料金を払わなければなりません。データ使い放題プランの格安SIMなら、いくら使っても追加チャージの必要はありません。
メッセージアプリ、チャットアプリの通話も使い放題です。

テザリング対応機種ならPCやタブレットでも使える

テザリング対応スマホと格安SIMの使い放題プランなら、PCやタブレット、iPod touch、ゲーム機など外のデバイスもネットに繋ぎ放題になります。モバイルルーターを持ち歩かなくてよいと言うメリットもありますが、電池の消費量は増えますのでモバイルバッテリーは用意しておいた方がよいでしょう。

データ通信使い放題プランの注意点

一時的に速度制限をする場合がある?!

使い放題プランの注意点として押さえておきたいのが、速度と短期間で大量の通信をしたときの制限です。同じ使い放題プランをうたっていても、理論値の最大速度は格安SIM(MVNO)によって異なります。理論値は、保証される速度ではありませんが、理論値の数値が高い方が速度が出る可能性はあります。また、月間の通信制限はなくても短期間で大量の通信を行った場合の制限も、格安SIM(MVNO)毎に設定が違います。使い放題プランで格安SIMを選ぶときは、料金だけでなくこういった点も選ぶポイントとして押さえておきましょう。

その他のプランで比較する

1GB 2GB 3GB 4GB
5GB 6GB 7GB 8GB
9GB 10GB以上 20GB以上 30GB以上
使い放題 1,980円 学割2019

スポンサーリンク



PAGE TOP