人気急上昇中の格安SIM&格安スマホ

格安SIM・格安スマホは、ドコモ、au、ソフトバンクの通信会社を使っていて、「料金が高い」「もっと安くならないかな」と感じているあなたにおすすめです。
よくわからないからと、毎月数千円も高く通信料を払っているかもしれません。の携帯代を安くするための効果的な方法として注目されているのが「格安SIM」です。
少し前までは、ITやスマホに詳しい人しか使っていないものでしたが、最近ではテレビのCMや家電量販店など多くの人が目にする機会が増えてきました。

そんな格安SIMですが、携帯代が安くなりそうだけど、「どうやって選んで良いのかわからない」「本当に快適に使えるの?」など、疑問もたくさんあると思います。現在多数の事業者が格安SIMを取り扱っていますが、その中でも特におすすめの格安SIMをご紹介します。
迷ったら、まずは下記の中から格安SIMデビューをしてみてはいかがでしょうか。

シムスマおすすめの格安SIM

シムスマがおすすめする格安SIMをご紹介します。

MVNO名 最低月額料金 選べる回線
mineo 音声通話SIM:月額1,310円〜
データ通信専用SIM:月額700円〜
ドコモ・au
U-mobile 音声通話SIM:月額1,480円〜
データ通信専用SIM:月額680円〜
ドコモ・ソフトバンク・Y!mobile
BIGLOBEモバイル 音声通話SIM:月額1,400円〜
データ通信専用SIM:月額900円〜
ドコモ・au
楽天モバイル 音声通話SIM:月額1,250円〜
データ通信専用SIM:月額525円〜
ドコモ
LINEモバイル 音声通話SIM:月額1,200円〜
データ通信専用SIM:月額500円〜
ドコモ
イオンモバイル 音声通話SIM:月額1,130円〜
データ通信専用SIM:月額480円〜
ドコモ
DMMモバイル 音声通話SIM:月額1,140円〜
データ通信専用SIM:月額440円〜
ドコモ
nuroモバイル 音声通話SIM:月額1,400円〜
データ通信専用SIM:月額700円〜
ドコモ
UQmobile 音声通話SIM:月額980円〜
データ通信専用SIM:月額1,680円〜
au
IIJmio 音声通話SIM:月額900円〜
データ通信専用SIM:月額1,600円〜
ドコモ・au
Y!mobile 音声通話SIM:ー
データ通信専用SIM:月額1,980円〜
Y!mobile
エキサイトモバイル 音声通話SIM:月額500円〜
データ通信専用SIM:月額1,200円〜
ドコモ
b-mobile ソフトバンク
QTmobile ドコモ・au

 

格安SIMとは、ざっくり言うとドコモやauの通信網を利用しながら、毎月の基本料金が大幅に安くなる通信サービスです。(もしくは、その様なサービスで使うSIM本体のことをさします)
通信網はドコモやauなのですが、ユーザーにサービスを提供するのはMVNO(仮想通信事業者)と言われる会社です。
MVNOはドコモやauといった大手通信キャリアから回線の一部を卸してもらいサービスを提供します。
具体的には、ドコモの電波を利用する格安SIM(MVNO)とauの電波を利用する格安SIM(MVNO)が主流です。
2016年には、ソフトバンクの電波を使う格安SIMサービスも発表されました。
ドコモ・au・ソフトバンクといった、すでにエリアが整備された電波を利用するので、使えるエリアが極端に狭いといった心配もありません。

格安SIMのメリット・デメリット

スポンサーリンク